ラブライブ歌唱力ランキング 〜2018年版〜 μ's Aqours Saint snow〜


1 :名無しで叶える物語:2018/07/14(土) 20:00:12.40 ID:HRKP2dIj.net
1位 新田恵海
2位 南條愛乃
3位 Pile
4位 鈴木愛奈
5位 小林愛香
6位 伊波杏樹
7位 高槻かなこ
8位 三森すずこ
9位 内田彩
10位 田野アサミ
11位 小宮有紗
12位 久保ユリカ
13位 斉藤朱夏
14位 飯田里穂
15位 佐藤日向
16位 逢田梨香子
17位 徳井青空
18位 降幡愛
19位 諏訪ななか
20位 楠田亜衣奈


プロのラブライブファン1000人と会議して決めた正式なランキングなので信憑性はあります

ただし、絶対的なものではないので僕は私はこう思うなどの意見もどうぞです

これは上半期verなので下半期には変わっているかもしれません

※A‐RISEはライブ未参加のため除外

続きを読む

<W杯最新パワーランキング>躍進の日本代表が10位!世界3位の強豪に冷や汗をかかせる戦いを披露!暫定1位は?


1 :Egg ★:2018/07/14(土) 14:10:43.63 ID:CAP_USER9.net
ロシア・ワールドカップ(W杯)もいよいよ14日の3位決定戦(イングランド×ベルギー)と15日の決勝(クロアチア×フランス)のみとなった。米放送局「CBS」はロシアW杯に出場した全32カ国の最新パワーランキングを発表し、日本は堂々のトップ10入りを果たしている

 日本はグループリーグ初戦コロンビア戦で2-1と金星を挙げ、第2戦セネガル戦は2-2ドロー、第3戦ポーランド戦は0-1敗戦。イエローカード2枚差のフェアプレーポイントでセネガルを上回り、グループ2位で決勝トーナメント進出を決めた。ベスト16ではベルギーに惜しくも2-3と敗れたものの、一時は2-0とリードして世界3位の強豪に冷や汗をかかせる戦いを披露。日本初の8強進出は叶わなかったが、健闘ぶりが評価されてランキング10位に食い込んでいる。

 16強で大会を後にした日本だが、米メディア「CBS」は「日本はピッチ上で全てを出し尽くし、ファンに素晴らしい思い出を残した」と称えている。とりわけベルギー戦については「勇敢な戦いぶり」と記しており、「おそらくもっと評価に値する」と良い意味で驚きを与えたようだ。

 日本を撃破して勝ち進んだベルギーだが、準決勝でフランスに0-1と敗れており、ランキングも1位から4位に転落。そのベルギーに勝利したフランスが暫定で1位に君臨しており、決勝で激突するクロアチアが2位、イングランドが3位と続いている。

写真


ZONE 7/14(土) 6:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180714-00121654-soccermzw-socc

続きを読む

民族衣装のカッコ良さランキング決めようぜ


1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/07/14(土) 22:32:06.268 ID:bbnHG4Em0.net
ようぜ

続きを読む
記事検索
アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ